TEL092-321-4717
歴史的建物の中で味わう  糸島ごはん

古材の森が立地する前原は、かつて、唐津街道の宿場町として栄えた場所です。
ここには、農村や漁村など糸島の各所から人や物が集まり、さまざまなな食材が揃った場所でもありました。
この歴史性を活かし「糸島でとれる食材を使った体に優しい料理」をコンセプトに、お食事を提供いたしております。
豪商西原家によって明治時代に建てられた名建築で、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

営業時間 ランチ:12:00~15:00 (オーダーストップ14:00)
     定休日 毎週水・木曜日 年末年始・GW・お盆(詳しくはお問い合せ下さい)
     ※2020年4月1日より「ランチ・カフェ」メニューの価格が税抜表示となります。  

ランチメニュー 12:00~15:00

 糸島の食材を使った、手作りで薄味の体にやさしいランチです。
 ランチの主菜は週替りです。季節・天候によって料理の内容が一部変更になることがございます。
 事前にお電話でのご予約をお願いします。【予約】092-321-4717

町家御膳

1,600円 ケーキ&珈琲付き

明治時代に建てられた豪商の町家で味わう一汁五菜の体に優しいお食事です。
料理と共に、明治の香をぜひ感じてください。パティシエが作る特製ケーキと珈琲が付いています。

・主菜(週替わり) ・野菜の炊き合わせ ・地魚を使った一品
・季節野菜の小鉢 ・豆乳のくず寄せ ・赤米・黒米ごはん ・味噌汁 ・漬物
+600円でお刺身をつけることができます。(要予約)

※お子様用のランチも1,000円でご用意できます。

弁当

 会議や行楽等にご利用ください。

古材の森弁当

1,000円

糸島の食材を使い、一つ一つ丁寧に手作りしています。
心のこもったお弁当をご家庭で是非どうぞ。

・主菜(内容は週替わり) ・季節野菜の炊き合わせ
・二丈吉井の赤米・黒米ごはん ・豆乳のくず寄せ(北伊醤油で作った醤油麹) ・糸島地卵の卵焼き ・副菜(糸島野菜のあえ物など) ・地魚を使った一品
・ミニぜんざい

唐津街道弁当

1,500円

福岡藩主の参勤交代の際に、その通行を請け負った 人足達が縁起を担いで食べたと
伝わる料理を再現し ました。2個以上のご予約でお願いします。

・唐津街道ご飯 (昆布と椎茸の出汁で炊いたご飯に鯛そぼろ・煮椎茸
 糸蒟蒻・煎卵・三つ葉)
・季節野菜の炊き合わせ ・豆乳のくず寄せ(北伊醤油で作った醤油麹)
・副菜(糸島野菜のあえ物など) ・酢の物 ・季節の一品
カフェメニュー

ドリンク

古材の森コーヒー(お菓子付) 

500円

うきはの紅茶(お菓子付) 

500円

星野の抹茶(お菓子付) 

500円

糸島産地ビール(330ml)

800円

ノンアルコールビール(400ml)

450円

古材の森のデザートは、ヨーロッパで経験を積んだパティシエが素材を
生かして焼き上げました。 保存料等一切使用しておりませんので、
お子様も安心してお召し上がりいただけます。

ケーキ

りんごのケーキ

400円

チーズケーキ

400円

カフェノア

400円

ガトーショコラ

400円

アップルタルト

400円

ダークチェリータルト

400円

ご予約メニュー

古材の森 お祝い膳

慶事、法事、お誕生日、七五三などでの会席膳をご用意いたしました。
手作りのお料理を囲んで心温まるひと時をどうぞ。

【料金】3,500円(それ以上はご相談ください)

【時間】12:00~

【人数】5名以上

地魚の刺身(3種)、野菜の炊き合せ、豆乳のくず寄せ
糸島牛のローストビーフ、 地卵の卵焼き、地魚の焼き物、季節野菜の小鉢
主菜(週替り)、赤米・黒米ごはん、つけもの、味噌汁、デザート2品、飲み物

お食い初め膳

3,500円

古材の森のお食い初め膳は、博多の伝統的な「曲物」のぽっぽ膳でご用意いたして
おります。 鯛は、玄界灘の天然真鯛の塩焼きをご用意いたします。
豪商の博多町屋の中で百日の祝いを是非どうぞ。
※鯛は天候により仕入れができない場合もございます。

※赤ちゃん用のベビーチェアをご用意しております。

〈ご予約について ◆◆予約は2か月前より承ります◆◆〉

事前にお電話でのご予約をお願い致しております。その際、ご利用時間、人数、料理内容、お席(テーブル)等を
お伺いしております。当日以外のご予約は、ランチ時間以外の14:30以降17:00まででお願い致します。

〈お部屋のご案内〉

食事・喫茶には、庭園を望むお座敷(イス)30席をご用意いたしております。
団体や法事・慶事等でのご利用に際しましても、個室ではございませんので一般のお客様と同じ空間となりますこと
ご了承ください。また、テーブル等を繋げることができないため、4~8名掛けのお席となります。

〈お子様連れのお客様へのお願い〉

古材の森では、お食事や喫茶をゆっくりと楽しんで頂ける空間づくりを心がけております。小さなお子様連れのお客様は、まわりのお客様へのお心遣いをお願い致します。また、授乳やおむつを換える際には、スタッフがご案内致しますのでお声かけ下さい。

〈混雑時のご協力のお願い〉

ご飲食後もゆっくり過ごして頂きたいと思っておりますが、混雑時には1時間程度でお食事終了のお声掛けをさせていただく場合がございます。ご協力をお願い致します。

〈飲食物の持ち込みについて〉

飲食物の持ち込みやお持ち帰りは、食品衛生上お断りしております。

古材の森のこだわり
古材の森が立地する前原商店街は、かつて、唐津街道の宿場町である前原宿があった場所です。 ここには、農村や漁村など糸島の各所から人や物が集まり、米や魚、野菜など豊富な食材が揃った場所でもありました。 その歴史性を活かし「地元でとれる食材を使った体に優しい料理」をコンセプトに、ランチを提供いたしております。
糸島の山つきのお米

糸島の南側には、井原山を最高峰とする背振の山々が連なっています。
この山から流れ出すきれいな水は、おいしいお米を作り出します。
古材の森で使っているお米は、井原でとれる白米、二丈吉井の黒米、雷山の玄米を使用しています。

新鮮いとしま野菜

四季を通じて温暖な気候の糸島は、野菜の栽培にとても適しており、年間を通じて多種多様な野菜が生産されています。
キュウリ、キャベツ、ブロッコリーなどは県内有数の生産量です。
古材の森では、すぐ近くで採れた野菜を、新鮮なまますぐに調理しています。

玄界灘の魚たち

玄界灘に突き出す糸島半島は、北側を荒い玄界灘、西を唐津湾、東を博多湾に囲まれ、豊富な魚介類が水揚げされます。
古材の森では、船越、芥屋、野北、姫島といった漁港に水揚げされた魚介類を使っています。

環境へのとりくみ
古材の森では、調理の際に出る調理くずを、自社開発の生ごみ処理機「バイオミック」に入れて 堆肥化し、地元の菜園で堆肥として使用し、そこから採れる野菜を料理に使っています。
>> バイオミックについてはこちら
〒819-1116 糸島市前原中央3丁目18-15
TEL 092-321-4717  FAX 092-321-4718
〒818-0114 福岡県太宰府市大字北谷1096番8
TEL 092-920-5501 FAX 092-920-5502
Copyright (c)2013 Dazaifu Kozainomori Allrights Reserved.